合体13 瞬く星空と流れ星
既発OK 春のボツ句祭り

既発OK 春のボツ句祭り
春の季語でなくてもかまいません。

【開催期間】
投句の締切:4月28日(土)21時
選句の締切:5月5日(土)21時

  • 総投句数:15
  • 終了日時:2018年04月28日21時00分
  • 選句に参加した投句者には1点が加算されます。
1
4

女子校に馴染めぬままよ花は葉に

Judix さん

EcIWG9 http://www.LnAJ7K8QSpfMO2wQ8gO.com(1970/01/01)

1
4

凍鶴のしゃっくりソクラテスの肘

斎藤秀雄 さん

凍鶴は、しゃっくりしても、じっとしているのだろうか。少しは動くのではないか。かすかに。あまりにもかすかだから、誰もそうとは気づかないのではないか(想像ですが)。これをうけて、ソクラテスの肘が動くときも、とてもかすかなのではないか、と想像した。ソクラテスも居眠りぐらいするだろうけれど、なんとなく、じっとして居眠りしているような気がする。なんとなくですが。(1970/01/01)

3
2

三色菫や少女は十の秘密もつ

3
2

花冷や飯屋のテレビ見上げをり

3
2

蝶一頭しづか対馬の砲台は

3
2

棟上げの菓子をかすめるシャボン玉

3
2

三叉路や一路に一色のパンジー

3
2

薄紅のひとひらを受くチューリップ

3
2

ぶらんこや君との距離に似て非なる

3
2

100グラム300円です超新星

3
2

香ばしき豚カツの端春兆す

12
1

鼻づまり味が全くしないカニ

12
1

夕ざくら旅の終わりはあつけなく

12
1

人生の永過ぎ金盞花咲き疲れ

12
1

目薬は滲みるのがよし新茶の香

#Q ̃cC[g